ハッピーメールで、テレセをすることになった衣梨奈ちゃん。
とても早くLINEのIDを教えてくれました。
エッチな気分が強烈だった女の子。
エッチな話を、すぐ始められたのは良かったと思います。
「今日は、ずっとムラムラしてて、我慢できない気分で」
「オナ指示出して欲しいんだ」
「変なこと言われると、すごく興奮しちゃって」
女の子は、エッチな妄想を膨らませるのが大好きと聞きます。
男にエッチな指示を出されれば、それだけ興奮が強まる。
激しく感じたい女の子です。
躊躇なく、エロい指示を出していくことにしました。
「クリちゃん、皮から出して指で刺激して」
「はっはっ、ああっ、あっ…やっ、はっぁ」
「気持ちいいんだ」
「うん…汁が…いっぱい…」
「いやらしいオマンコだね」
「はい…エッチなオマンコ…です」
「衣梨奈のオマンコの臭いもしそうだよ」
「いやっ、恥ずかしい」
とても順調に、会話のキャッチボールを続けられました。
女の子にオナニーをさせるって、すごい興奮です。
素直に従ってくれるのもとてもいい。
女の子の喘ぎ声を聴きながら、大きくなったチンコを刺激。
思いっきり、お互いの快楽を高めあうことに成功。
通話も、とても良いなと思ってしまったのでした。

 

 衣梨奈ちゃんと、定期的に通話するようになっていきました。
知り合ってから5日後、また彼女から連絡。
「エッチなこと言ってくれますか?」
お願いされてしまったのです。
僕の指示で感じてくれることに、感激すらしてしまいます。
たっぷりとエロいことを言い、そして感じさせていきました。

 

 2週間も経過すると、実際に会う約束になりました。
店長の言っていた通りのオフパコの流れです。
女子大生を引き連れて、ラブホテルに入りました。
通話で信頼関係が生まれています。
体も心も預けてくれました。
とても熱い男女の関係。
もちろん良いエロい肉体の持ち主の女の子です。
頑張り、オフパコ3連発も決めてしまいました。